じっくり腰据えて練習出来るしね

 侍ジャパンの4番候補、日本ハム中田翔内野手(27)の覚悟が伝わった。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の開幕が3月に迫る。中田はキャンプのスタート地に米アリゾナ州ピオリアではなく、沖縄・国頭を選んだ。米国のトイレには「ウォシュレット(温水洗浄便座)がないから」と照れ隠しで話していたが「たくさん打ち込めるから」が本音だと感じた。

 第1クール、本当にバットを振っていた。初日、昼間の練習を終えると夜間練習も行うと宣言していた。イメージになかったので、初めてなのか尋ねた。ここ数年はあまり行っていなかったようだが「俺は夜間練習の鬼やった」と、お叱りを受けてしまった(すみませんでした)。若手の頃を思い出したように、夕食後、新人選手らと一緒に室内練習場に現れバットを振り込んでいた。昼間よりスイング数が上回ることもあった。


ウォシュレットも多少はあるんだろうけどw

デメリットもあるし中田は国内でって思ったんやろなぁ。

ジャパンの重圧もあるだろうけどはねのけてほしいね。

なんとか頑張ってほしいね。


風俗 出稼ぎで稼ごう

投稿日時:2017年02月24日

ページトップへ
Copyright (C) Codutop Blog All Rights Reserved.