スタメンのヤノケンありだね!

 日本ハムの矢野謙次外野手(36)が、2シーズンぶりのスタメン起用に応える逆転2点打を放った。1点ビハインドで迎えた3回1死一、二塁。オリックス先発・コークから左翼線二塁打を放った。5日の試合で打率4割をマークしている近藤が右膝に死球を受けた影響で、この日はベンチスタート。「3番・DH」でスタメン起用されたベテランが、期待に応える一打を放った。

 矢野は「強いボールを投げているから、ポイントを前にして振りにいったよ。勝つために、気合い入れて打ったよ」と振り返った。


見事なタイムリーだったね。

これはさすがヤノケンってとこだったね。

スタメンのほうが良かったりするのかなぁ。

ここからまたどうなるかだね。


立川デリヘルで遊ぼう

投稿日時:2017年06月05日

ページトップへ
Copyright (C) Codutop Blog All Rights Reserved.