本当によく頑張ってる

やっぱり持ってる!? 日本ハムは31日、DeNA2回戦(札幌ドーム)に6−1で快勝し、連敗を3で止めた。斎藤佑樹投手(28)が六回途中を5安打1失点で2015年9月16日のロッテ戦以来、623日ぶりの勝利。2006年夏の甲子園で優勝した早実高時代の低く沈み込むフォームで切れを増した直球と、本格的に導入したツーシームで復活した。

 斎藤は三塁ベンチで最後の打者が一ゴロに倒れるのを見届けると、口元を緩めた。今季2度目の先発はバックの好守にも助けられ、六回途中5安打1失点。スタンドで見守る父・寿孝さんと母・しづ子さんの前で2015年9月16日以来623日ぶりの勝利を手にし、中田から受け取ったウイニングボールをそっとポケットにしまった。


肩痛股関節痛ダブルだったのにね。

叩いてるやつはこういうとこ知らんからね。

ここからどんどん活躍してほしい。

なんとか頑張ってほしいね。


町田デリヘルで遊ぼう
町田デリヘルで働こう

投稿日時:2017年06月12日

ページトップへ
Copyright (C) Codutop Blog All Rights Reserved.