目覚めた糸井!

完全復活近しを印象づけた。糸井が6月23日の広島戦(マツダ)以来、6試合ぶりのマルチ安打を記録した。一回一死一塁では、先発原樹からファウルで粘って9球目の141キロを軽打し、一、二塁間を抜いて右前打とした。

 三回一死一塁からは外角の直球をコンパクトに振り抜き、右前へ。前日の第5打席から3打席連続安打とし、大山の3ランをおぜん立てした。

 打線のキーマンの復調気配に金本監督は「やっと糸井が目覚めてくれましたね。いいポイントで打っていましたし、これからちょっと上がっていきそうな気がしますね」と目を細めた。

 背番号「7」は足でも魅せた。三回には福留の打席の2球目で完璧なスタートを切り、今季10盗塁目。2008年から10年連続の2桁盗塁をマークした。


いやー糸井がやっといい調子になってきたね。

盗塁もしっかり決めたし。

まだまだやれるってところですよ。

なんとか頑張ってほしいね。


町田デリヘルで遊ぼう

投稿日時:2017年07月10日

ページトップへ
Copyright (C) Codutop Blog All Rights Reserved.