きっちり結果を残すね

 アストロズの青木宣親外野手(35)は25日(日本時間26日)のフィリーズ戦に「8番・左翼」で先発出場。3回の第1打席で今季19打点目となる先制の左犠飛を放ち、3打数無安打1打点だった。

 3回の打席は無死三塁の場面で初球から積極的にスイング。フィリーズの先発・ピベッタが投じた外角ストレートを逆らわずにレフト方向へはじき返すと、フェンスまで届こうかという飛距離十分の犠牲フライとなった。


さすが青木だね。

安打はなくともきっちりと結果を残せるね。

こういうところが大事なんだよなぁ。

なんとか頑張ってほしいね。


厚木デリヘルで遊ぼう
厚木デリヘルでお仕事しよう

投稿日時:2017年08月02日

ページトップへ
Copyright (C) Codutop Blog All Rights Reserved.